薄毛有名人図鑑

薄毛有名人図鑑

イケメン薄毛有名人一覧

イケメン薄毛有名人1 渡辺謙

日本の芸能人・有名人の中で「薄毛・ハゲでもかっこいい」というランキングで1位に選ばれているのが渡辺謙。渡辺謙といえば2003年公開のアメリカ映画で世界の映画賞を複数受賞して世界的に評価を受けたのが記憶に新しい日本人俳優だが、その見た目のカッコよさや役者としての実績の高さの一方で薄毛もかなり目立つ。20代半ばのデビュー作の頃はフサフサしていたが、年を重ねるにつれてどんどん生え際が後退していっているようだ。ただ仕事には影響なく2003年の時点でも明らかに薄毛であり現在も俳優として活躍を続けている。日本の有名人はハゲ始めるとカツラや帽子などでごまかす人が多い中、渡辺謙は残っている髪の毛で上手く整えていてやはりカッコいい。渡辺謙は薄毛の人からは憧れの対象のようで、ハゲててもこれだけカッコよく支持されるというのはちょっとずるい気もする。

イケメン薄毛有名人2 ブルース・ウィルス

映画俳優としてだけではなくプロデューサーやミュージシャンとしても活躍するブルース・ウィリス。数多くの名作に出演したり映画賞もたくさん受賞している有名人なので、洋画に疎い人でも知っているだろう。そんなブルース・ウィリス、凛々しい顔立ちとは反面ツルツル頭だから、ハゲててもカッコいい有名人として認知されている方も多いと思われる。ハゲ始めた時期を見ると30代前後まではセーフといった感じだが、35歳頃にはM字型薄毛が明らかに進行している。その後40代でさらに薄毛が進み40代半ばでは見事なまでのツルツル頭となり現在に至る。「何があった?」と言わんばかりの進行具合だが、活躍ぶりに影響はなくむしろ渋みも増してカッコよさは健在。ツルツル頭でハゲてても人気が高いブルース・ウィリスの若い頃の作品を見返して髪の毛の量の違いに驚かされる人もいるだろう。

イケメン薄毛有名人3 竹中直人

竹中直人といえば歌手やコメディアン、俳優として幅広く活躍する有名人だが、最近では坊主頭で薄毛のイメージが強いかもしれない。顔は端正というほどではないが味のある顔で記憶に残りやすい顔といえるだろう。そんなイメージのある彼の髪の毛だが、20代後半ではまだ毛量はあるものの、既に生え際が怪しい。その後進行して現在の状態に至るわけだが、彼が平均視聴率30%超えの大河ドラマの主役を務めた頃にはすでに薄毛である為、仕事への影響はなくむしろ薄毛になってからの活躍ぶりの方が目覚ましいほどだ。髪の毛が薄い人は竹中直人のように潔く坊主にするか、スキンヘッドなどの髪型にした方が女性から好感がありモテるようなので、竹中直人の髪型を参考にするのも良いかもしれない。

イケメン薄毛有名人4 ジュード・ロウ

ジュード・ロウといえばイギリス出身の俳優。世界の映画賞で主演男優賞や助演男優賞にノミネートされたり賞も受賞しているし、映画の宣伝で何度も来日しているので知っている人も多いと思う。爽やかさがあるイケメンで、2004年にはアメリカの有名な娯楽雑誌で「最もセクシーな男性」に選ばれたほどだ。そんないかにもイケメンのジュード・ロウが薄毛には勝てないというのは世界的に周知の事実で、30代になり明らかに生え際が真ん中を残して大きく後退し完全にハゲてしまった。しかし、イケメンであることに変わりはなく、薄毛による影響はなく渋さが出て、近年では薄毛を利用した渋い役をこなす事が多い印象がある。ジュード・ロウは「やはりイケメンはハゲてもかっこいい」を代表する存在だ。